中文  |  English  |  日本语

ニュース:
  • <
    >
出口鳗鱼产品身份追溯

中国徐龍集団は農業、工業、不動産、投資、輸入出など5カ所の分野を主体として、資本運営と実業が綜合発展した現代化企業集団であり、企業には専門技術員が1000数人、総資産が人民元48億元で、国家重点農業龍頭企業、全国民営企業の500強、中国有名商標を次々に獲得した。 
集団は鰻を中心して、シラスの培養から、緑色科学技術養殖、飼料配合生産、活鰻貿易流通、蒲焼生産輸出、生産要素サービスまで一体化経営産業システムを成立した。ISO9000、HACCPの認証を取得して、日本、韓国、米国、ヨーロッパ、ロシア向けの輸出登録を認可されました。浙江省、江蘇省、広東省、福建省を通って、黄海、东海、南海を連接した2000キロの長さがある高効率的な農業産業チェンとなり、緑色鰻魚養殖産地が5万亩、鰻魚加工場が5社と全アジア最大の活鰻輸出貿易産地を持ち、活鰻の輸出量は一度全国に市場率の70%を占め、鰻蒲焼も輸出量が6000トンを達した。 

  • 18 2018-10

イカの食用価値

  このイカは、飢えのストライキの1年半後に生き残ることができ、鯉は50年間続くことができます。 イカの栄養価は非常に高いので、水の中でソフトゴールドと呼ばれ、中国や世界の多くの場所で栄養と美容製品とみなされてきました。 日本人は冬に香りの良いリゾットを食べて寒さを追い払い、たくさんのエネルギーを蓄えます。 水質は61.1g、新鮮イカ100g、タンパク質16.4g、脂質21.3..........

  • 17 2018-10

歴史的に最長のイカは150歳でスウェーデンで死亡した。

世界最長のイカがスウェーデンの南部の井戸で死亡した。家の所有者によると、155歳である。 地元のメディアによると、イカは1859年に井戸に入れられましたが、その特定の年齢はまだ科学者によって特定される必要があります。 1959年、地元の新聞はこの鯉の100歳の誕生日にそれを報告した。 Tencent Science News 1962年に、Tomas K..........

  • 17 2018-10

ライブ輸出の主な制約と対策

  私たちのウナギの養殖は、メインニホンウナギの養殖ウナギの種で、ライブウナギの世界的な輸出の60%以上のための養殖アカウントがウナギウナギの主な種である、大きな国で、主な輸出国は、日本、韓国はあります。うなぎは、出力と大きな輸出の単位当たり、日本へ2016中国の輸出、韓国Huoman 6098トンの3657トン江門市、広東省検査検疫エリアの輸出、8708農産物の世界のトップ5..........